ドジっ子Watcher
「スーパードジっ子Company」の更新情報、ならびに自分が書きたいことなんでも。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 以前から私は「無断トラックバック? そんなの当り前。許可がいるという考え自体がおかしい」と主張してきたが、同じように思っている人を発見。

無断リンク・トラバに何故怒るの? - 弱酸性マヨネーズ・アーカイブ
ブログが主流になりつつある(いや、もはや主流か)の今となっては、益々過去記事直アクセスが増えるわけだし、その記事に対してトラックバックやリンクなんてフリーが当たり前なのであって、もしそれが覆されるのならばそもそものブログの概念なんて吹っ飛んじゃう。まして「リンクはトップページでお願いします」なんてのはネット上では江戸時代の台詞でござるよ。
 「江戸時代の台詞でござるよ」には思わずワラタが、非常に共感できる。

 だけではチラシの裏なので、また例によって無断トラックバックに文句つけてるブログを晒す紹介することにする。本当に困った風潮である。
[無断トラックバック? そんなの当り前]の続きを読む
スポンサーサイト
 以前トラックバックに許可を求めるブログについて「それはおかしいのではないか」と意見を書いたが、さらにそのようなブログを発見。トラックバックを何と心得る。恐れ多くも(ry
とふざけてる場合じゃないが、トラックバックすることそのものに許可を求めるというのはトラックバックというのもの趣旨から外れるものでろう。またそのように主張することそのものがマナー違反であるのではなかろうか。

トラックバックをされる方へ - ★半分の月がのぼる空★
[トラックバックに許可を求める変なブログ]の続きを読む

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

[トラックバックを勝手にしないで下さい! って何様じゃい?]の続きを読む
 ブログを新しく立ち上げてまず考えることは「たくさんの人に見てもらいたい」ということだろう。そこで例えばブログジャンキーのようなポイント制のブログサーフィンエクスチェンジサービスを使う等の方法もあるのだが、中にはスパムまがいの大量トラックバックをする人もいる。そしてそのためのソフトまで用意されているくらいなのである。
 しかし待ってほしい。確かにそれで自分のブログを見に来てもらえるかもしれないが、たくさんの人がそれをやったらどうなるだろうか? そこら中のブログトラックバックであふれ返り本来の意味あるトラックバックが埋もれてしまう。だからそのようなトラックバックはするべきではない。

 さてそんな場合どうする? と考えていたところに見つけたのがこれ。「トラバわんにゃん」という自動トラックバック機能のあるブログペット(無料)。
[トラックバックツール - トラバわんにゃん]の続きを読む

テーマ:ブログパーツ - ジャンル:ブログ

 以前書いた記事と類似した例を書いた記事を発見し、追記してその記事よりトラックバックを送ったところ、コメントで否定的(?)な意見をいただいたのでそれに関して考察してみようと思う。
 なお、いずれの記事も「キーワードトラックバック」いわゆる特定のキーワードで検索した記事に対してほぼ無差別に送ったトラックバックに関してのものである。

相手方の記事はこちら
スパムトラックバックの基準について - 児童小銃

私の記事はこちら
自動引用によるスパムトラックバック
[直接言及の無いトラックバックはどこまで許されるのか]の続きを読む

テーマ:トラックバック - ジャンル:ブログ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。