ドジっ子Watcher
「スーパードジっ子Company」の更新情報、ならびに自分が書きたいことなんでも。
200612<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200702
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前作成したマニュアルトラックバックツールにおいて、IE含め一部のブラウザで表示及び動作しなかったのを修正。大変ご迷惑をおかけしました。
スポンサーサイト

テーマ:トラックバック - ジャンル:ブログ

 ブログを新しく立ち上げてまず考えることは「たくさんの人に見てもらいたい」ということだろう。そこで例えばブログジャンキーのようなポイント制のブログサーフィンエクスチェンジサービスを使う等の方法もあるのだが、中にはスパムまがいの大量トラックバックをする人もいる。そしてそのためのソフトまで用意されているくらいなのである。
 しかし待ってほしい。確かにそれで自分のブログを見に来てもらえるかもしれないが、たくさんの人がそれをやったらどうなるだろうか? そこら中のブログトラックバックであふれ返り本来の意味あるトラックバックが埋もれてしまう。だからそのようなトラックバックはするべきではない。

 さてそんな場合どうする? と考えていたところに見つけたのがこれ。「トラバわんにゃん」という自動トラックバック機能のあるブログペット(無料)。
[トラックバックツール - トラバわんにゃん]の続きを読む

テーマ:ブログパーツ - ジャンル:ブログ

 女装モノやTSFに関して面白い考察をしているブログを見つけたのでリンク。

「女装男子」と「性転換」の明日はどっちだ。 - たまごまごごはん
 性転換/女装、男性的/女性的に分類して考察している。自発的/強制的という分類に関しても明確ではないが意識している模様。

男性向け「ショタ」について考えてみた。 - たまごまごごはん
 男性が萌えられる美少年に関して。

 さらにそのリンク先にも面白い記事が多いのでぜひ。

テーマ:TSF - ジャンル:サブカル

 以前書いた記事と類似した例を書いた記事を発見し、追記してその記事よりトラックバックを送ったところ、コメントで否定的(?)な意見をいただいたのでそれに関して考察してみようと思う。
 なお、いずれの記事も「キーワードトラックバック」いわゆる特定のキーワードで検索した記事に対してほぼ無差別に送ったトラックバックに関してのものである。

相手方の記事はこちら
スパムトラックバックの基準について - 児童小銃

私の記事はこちら
自動引用によるスパムトラックバック
[直接言及の無いトラックバックはどこまで許されるのか]の続きを読む

テーマ:トラックバック - ジャンル:ブログ

 無断リンクされないためには、URLそのものを著作物にしてしまえばいい-つまり、リンクするためには複製する必要がある→複製すれば複製権の侵害→違法行為。なるほど卑怯な気もするがある意味面白い試みではある。しかし本当にうまくいくのだろうか?
 確か認証用コードに俳句を使ってそれをコピーした場合に著作権侵害ということにする、ということをニュースで見た気もするがはたしてうまくいったのだろうか? 実際コピーして侵害とされたというニュースは見てないので本当の意味で実効性があったかどうかわからないけど。検索したらありました。下に追記
[URLをポエム(著作物)に……ですか。]の続きを読む

テーマ:どーでもいいこと - ジャンル:コンピュータ

 転入先の高校を訪れた主人公が出会った「みかタン」と呼ばれる少女、それはその高校の部活動、未来科学研究部によって作られたロボットだった……
[ぼくらのみかたん。]の続きを読む

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

 あのYokoさん問題以来はてなブックマーク-無断リンクを時々見に行くのだが、ちと腑に落ちない意見があったので反論する。もちろん意見があればトラックバックなりコメントなりでしていただいてかまわない(というか、そんなものに許可がいるという考え方がおかしいと思うのだが)。

※2007/01/17追記 実は釣りだったみたい。最後に追記
[そりゃ飛躍しすぎだろ-無断リンクについて]の続きを読む

テーマ:ホームページ - ジャンル:コンピュータ

 私はとめどなく訪れるトラックバックスパムに業を煮やして「トラックバックスパム集積所」なるものを作ったのだが、ついに文句を言う人が現れた。彼の言葉を信じるならば彼自身はトラックバックスパマーではないとのことだが……
[異議あり? トラックバックスパム集積所]の続きを読む

テーマ:トラックバック - ジャンル:ブログ

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 ……って実はこれ、2006年中にタイマー投稿機能で書いております。みんながこれ使ったら年明けのサーバー負荷が大変なことになったりして、と思ったりもするがまあFC2だから大丈夫だろう。

※追記 あらら、年明け前なのにタグのところにフライング公開されてしまった。これじゃタイマー投稿の意味なし?
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。