ドジっ子Watcher
「スーパードジっ子Company」の更新情報、ならびに自分が書きたいことなんでも。
200903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200908
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「無断リンク禁止」問題についてちょっと本気だして考えてみた - Browser.js

 「現状において無断リンクは許される/許されない」ということについての議論だと思って著作権法を持ち出してコメントしたのだが、そうではなく「そもそも無断リンクについてどうあるべきなのか?」ということだとのこと。
 ということで勝手にまとめてみた。

1)「無断リンク禁止」否定派(無断リンク肯定派)
 「公開されたものに対しては、公開の場において自由に言及・批判できる」というのは当然であり、例外は存在するべきではない(言及されたくないのであれば公開すべきではない)。

2)「無断リンク禁止」肯定派(無断リンク否定派)
 「公開されたものに対しては、公開の場において自由に言及・批判できる」というのを原則とすべきではない。もしくは原則としつつも例外は認めるべきである。

 公開に対するハードルが低くなったネット社会において、以上のどちらがふさわしいか考えてみたのだが、やはり「言論には責任を持つべき」という大原則がある以上、私としては1)がふさわしいと思っている。
スポンサーサイト

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。