ドジっ子Watcher
「スーパードジっ子Company」の更新情報、ならびに自分が書きたいことなんでも。
200907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200909
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 そもそも本来インターネットというのはリンクで繋がりあうのが当然であり、リンクするのに許可など不要である、またそうであるべきだと思う。だから以下の記事を読んで自分は非常な違和感を持った。まあもちろんルールでなくマナーとしてそうした方がいいというのであればわからないでもないのだが……

レス: リンク許可願い/設定考察派VS二次創作派 - 罪を憎んで人を肉まん。
■初めて見たブログで、記事単体へのリンク許可を貰いに行く時■

1.まず、相手が検索にかかってもいいブログなのかどうかの確認
  → 検索避けされていたら諦める 

2.ブログをざっと読んでリンクについての意見を探す
 (※「このブログは記事単体でもリンクフリーです」など)
  → 無許可でリンク可だったらそのままリンクを張った記事を書く
  → 無かったら諦める

3.2で諦めきれなかった時、もしくは、可能そうだけどよく分からない場合は
  拍手などで質問してみる(うちのブログアドレス&メルフォ付きで)
  → 「表に出るコメント欄」ではなくて「表に出ないメルフォなど」に
    「まずい時はスルーでお願いします」という感じに書く
   (※表に出るコメント欄だと、管理人の人が拒否しづらくなるから)

4.しばらく待ってみる

5.駄目そうだったら諦める
 それってちょっと臆病過ぎない? と思う。特に5の「駄目そう」って何だよ? 明確に拒絶されたわけでもないのに。

 私だったら以下のようにする。私を含めリンクに許可はいらないよ派(無断リンク肯定派とも言う)の人もほぼ同じ考え方だと思っている(もし違うなら、コメントなりトラックバックなりでご意見ください)。

  1. 自分が本当にそのリンクを必要としているのか? について熟考し、必要であればリンクする。
  2. リンク先がブログであってトラックバックを受け付けているならトラックバックを送る。コメント欄があるならURLと共に記事を書いた旨コメントする。アクセス解析しているようなら自分でそのリンクをクリックして相手の解析に反映されるようにする(要は相手にリンクした旨通知するということ)。
  3. もし相手から文句を言われた場合はそれなりに対処(リンクを外すなり、そうしたくなければ論争するなり)。

 とはいえ、無用な争いはできるだけ避けたいと思う人もいるだろうから、その場合は以下のようにすればいいと思う。

  1. 相手のサイトのリンクポリシーを探す。もし「リンクする場合は連絡ください」等の言葉があったら連絡する。無ければそのままリンク(上記1.へ)。
  2. 「リンク禁止」等の記述があった場合、どうしてもリンクが必要か? についてもう1度考え、それでも必要と思うのであれば相手に連絡してみる。
  3. 連絡する際はどのような文脈でリンクするのか? について書き(既にあるページにリンクを加えるならURLも)、その上で「もし問題があるなら連絡ください」と書いておく。
  4. 相手からお断りの返事が来たなら、それでもリンクが必要か(相手との関係が悪化することを覚悟の上で)? について再度考え、どうしても必要であればリンク(上記1.へ)。そこまでの必要が無ければ代替のリンク先を探すかリンクは諦める。
  5. しばらく待っても返事が来なければ(相手がお断りの意思表示をしていないのであるから)そのままリンク(上記1.へ)。

 でも、例えば相手がその記事で何らかの意見を表明していて、自分がそれに対し批判をするような場合であれば、相手の意思がどうであれリンクはすべきだと思う。何にせよ、意見を表明している以上は批判されることを受け入れる(≠批判を受け入れる)のが当然だと思うから。
スポンサーサイト

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。