ドジっ子Watcher
「スーパードジっ子Company」の更新情報、ならびに自分が書きたいことなんでも。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| コメント:- ブックマークに追加する
 さて、総括1及び2にて積み残しの質問に答え、またアンケートの結果をまとめてみた。となると後は今回行ったことについて振り返って反省し、やり方がまずかった点や今後行うとしたらどうしたらいいかについて考えてみることにする(とはいえ少なくともこの問題に関する限り、私自身が再び同様のことを行うつもりは無い)。その前に、総括1及び2を読んでない方はこちらを読んでほしい。

総括1:コメント欄での質問に対する答え
総括2:アンケートについて考察

 というと「そもそもそういうことをやったこと自体が間違いだったのだ」という意見もあろうかと思うが、それを言ったらお終いなのでそれは脇に置いておくことにする(それについては総括4:そもそも最初から間違い? で検証した - 2007/09/01追記)。
 とりあえず思い出せる限り時系列にまとめ、そこで反省すべき点やら「こうすれば良かった」と思う点やらを挙げていくことにする(年は全て2007年なので省略)。また一通りまとめてみたが、もし重要な事柄を書き落としていたなら指摘願う。

7/13 リンクフリーなのにオンラインブックマーク禁止とな?の記事を書く。当時はJavascirpt等使わず普通にリンクしていた
→この時点でコメントが多数つくことを予想し、当該記事以外のコメント欄を閉じた上でコメントを承認制にするべきだった? そもそも今まで運営していたブログでそのままやったことが間違いだった? もしそうしていたらまた別の問題が発生したかもしれない。よってその方が良かったかもとは断言できない。

7/14 コメントがつき始める。

7/17 長文の非公開コメントがつく。以下にほんの一部引用
管理人に何も告げずにいた場合、管理人はこのページの存在にすら気付くことが出来ない可能性が非常に高いです。まず管理人側の意見を聞く機会には殆ど恵まれないでしょう。
 この意見を受けてアクセス解析をしていることを確認できないサイトのリンクを外す。そして以下を記入
それはある意味納得したので、アクセス解析が確認できないサイトは外すことにしました。アクセス解析があれば「気付かない」ことはあり得ないはずなので。またリンクフリーと書いてあろうが無かろうが(無断リンク禁止と書いてあろうが)、リンクは自由であって制限されるいわれはありません。この場合問題になるとしたらリンク元の文章しかあり得ないと思います。
賢者?の家さんもご指摘の通り、それがそもそもの間違いだったのかもしれない。

大量リンクに関するアンケート総括について思うところ。

意見の増強だけであるなら全く必要のない措置ではないか。
 それを行った理由は上記の通りだが、やはりここは一斉メール送信などの方が良かったかも。そもそもリンクする旨予め各サイトに通知(許可願いではなく)しておくべきだった?

7/18 オンラインブックマークの記事に以下のコメントがつく
つまり何処を解決すれば
リンクをはがしてくださるか
以下のコメントにまとめていただきたい。
他のリンクされた方がここにきて直ぐに解決できるよう願いたい。内容は知らない。箇条書きで簡潔に。
とにかくこちらに間違えた表記の例え、例えとしてリンクされるのが不快極まりない。
 それを受けて以下のコメントを返す。
確かに「どうすれば該当しなくなるのか」がわかりにくかったかもしれませんね。私が該当しなくなると考えている条件は以下の通りです(3はおまけ)。

1)「オンラインブックマークお断り」等の表記を削除するか、「公開型はお断り」「非公開型でお願いします」等の表記に改める。
2)「同人サイトのオンラインブックマークの危険性について」もしくはそれに類するサイトへのリンクがある場合、削除するか「二次創作+オンラインブックマーク総括」等へのリンクに変更する。
3)私の以下の記事や「二次創作+オンラインブックマーク総括」等のサイトの内容をよく読んで理解する。
http://blunderer.blog54.fc2.com/blog-entry-62.html
http://onlinebkm.nobody.jp/
→ここでの返答を間違えたか? あくまで「オンラインブックマークお断りのサイトをリンクしている。そうで無くなればリンクする意味が無いので外す」という回答をするべきだったかも。ここで記述を改めさせるいい機会だと欲を出して「記述を削除したら外す」と書いたからこそ「脅迫」等の誤解が生まれたのかも。

7/18 リンクの貼り方を、通常のリンクからJavascriptを使ったものに変更する。リンクにカーソルを合わせてもリンク先のURLは出ないようになった。
→途中からと言わず最初から行うべきだったのかも。またサイト数だけリンクを並べず、サイト数を記述し1つのリンクでランダムに各サイトへ飛ぶようにした方が良かったかも。

7/22 アンケート開始。方法ははてなブックマークのコメント及びブログよりのトラックバック。
→いろいろ批判もあったが、無責任な意見は無いようなのでその意味では成功だったと思う。

7/26 記事の記述を一部外す。それに対して抗議? のコメントが寄せられる。
→一部に抹消線を引き、「ご希望が無いようなので受付を終了しました」と書くべきだったかも。アンケートの内容に直接関係無い部分という判断だったのだが、そこまで気にする人がいるとは予想外だった。

7/27 記事の記述を戻す。ただし受け付けは行っていない旨を記述する。

8/01 アンケート終了。Cの平均が3未満だったのでリンクを外す。

8/04 アンケート集計、結果発表。

8/15 総括1、2発表。


 以上時系列的にざっとまとめてみた。そうすると、どうやら主眼がずれた原因は7/17~18のコメントに対する対処にあったのではないかと思う。このあたりが今回の一番の反省点であり、もし今後同様のことをやるとしたら一番の注意点である(やるとしたらとは書いたが、私は少なくとも同じ問題に関して同様のことをやるつもりは無い)。だから、

大量リンクに関するアンケート総括について思うところ。

また、総括2の記事の中で
 また「従わせようとしている」「脅迫」という意見に関しては反論しておかざるを得まい。あくまで自分の意見を補強するためにリンクしたのであって、直接記述を止めさせるためにリンクしたのでは無い。
とあるが、これだと少し矛盾があるのではないだろうか、と考えざるを得ない。
重箱の隅をつつくようだが、つまり間接的に記述をやめさせようとしたと?
完全に下衆の勘繰りではあるが……。
こう思われたのも途中で変な欲を見せて主眼がずれていったたからであり、その部分に関しては私の不徳のいたすところである。この部分に関しては今回の一番の反省点であると思っている。
啓蒙活動ではなく目的は自分の意見を述べる、そのためだけに大量のリンクはやはり暴挙としか言いようがない。
検索結果にリンクするだけでも十分可能なことだったのだから軽率としか言いようがない。
(引用順序を変更)
啓蒙活動でもなく、ただの意見であったなら閲覧者に大量リンクとしてインパクトを与える必要などなかったのではないだろうか。
 これに関しては主観の違いのような気もする。私はもし検索結果にリンクするだけだったら「ふーん」で終わるのではないかと考え、そうならないためにはどうしたらいいかと考えた。ただ今回やってみて副作用の方が大きすぎ、やはりその意味で不適切であったということは認めざるを得ない。
 また私の行ったことは啓蒙活動ではある。ただ嫌がらせのリンクをして脅迫するという意味での「過激な啓蒙活動」を目指していたわけではない。あくまでその一環として自分の意見を主張する、その補強のためのリンクという位置付けである(途中で方向性がずれたのは事実なので「であった」という表現の方が正しいかもしれない)。
 そもそもリンクフリーなのにオンラインブックマーク禁止とな?の記事は啓蒙記事の1つであるオンラインブックマークはご遠慮くださいというサイト多いけどの記事から派生したものであるから、やはり啓蒙活動の一環としての意見主張として書いたものであることは確かである。

 最後になるが、突っ込み兼質問ということで書いておく。
同人サイト(特に二次創作やBL系)は閉鎖的なコミュニティとしてあるから一般創作とはそもそも文化が違いすぎる。
文化の違いすぎるところに、その文化をよく知らない人が口を出すのが間違いの元であったのだ、と私は思う。
 これについてだが、次のどちらの意味に解釈したらいいのであろうか。
1)オンラインブックマークについて間違った考えを正そうとしたこと自体はいいことであるが、今回不適切なやり方を行った等のことを考えると、私は不適格者であったと言わざるを得ない。
2)オンラインブックマークお断りというのはその世界で成立しているマナーなのだから、それに対して口を出すこと自体が間違い。

 1)だったらある意味納得せざるを得ないのであるが、2)だとしたら大いに異論あり。文化云々を言う前に、同じWebというメディアを利用している者として全て平等であり、またそうであるべきではないか。「そんなことを言うなどというのがモヒカン族の悪いところだ」と言われるような気もするがそれは置いておくことにしよう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
こんにちは
総括お疲れさまでした。
私のほうから少し質問・確認があるのですがもしよろしければ答えてもらえると幸いです。

高樹さんの行う啓蒙活動とは
1 オンラインブックマークについての間違った認識を改めてもらいたいということ

2 リンクフリー+オンラインブックマーク禁止の記述が矛盾しているということを
知ってもらいたいということ

3 この啓蒙活動には、検索避けをしていてオンラインブックマークはご遠慮下さいとお願いしているサイトも対象としているのかということ

どれも的外れでしたら、是非高樹さんの詳しいご回答を頂きたいです。

私としましては、オンラインブックマークについて誤解しているサイトや
自分で学ばず、自衛も行わないでオンラインブックマークされた!と日記で騒いだり、捨て台詞を残して閉鎖していくような人には
同じ同人サイト管理人としても好ましく思いません。
なのでオンラインブックマークについての正しい知識を広めていくのはいいことだと思います。

しかし、高樹さんのやりかたは、とても広まるとは思えませんし、むしろ逆効果だと思います。それはもうすでに色々な方が触れていますし私も同意見なのでわざわざ書きませんが…

高樹さんはこれからも啓蒙活動を続けるおつもりでしょうか。それでしたら、まず新しい記事を書くのも結構ですが
コメントを書いてくれた方に対してはレスのほうを最優先させたほうが啓蒙サイトとしての信頼性に繋がると思いますね。
まだ高樹さんがレスをつけていない書き込みもあるようでしたので…それは私からみても
質問とはっきりわかるものでもありましたし
2007/08/19(日) 20:02:19 | URL | ホイミン #kAPDZZqE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/19(日) 20:07:42 | | #[ 編集]
ホイミンさんへレス
ご質問の啓蒙活動ですが、どちらのことを指されているのでしょうか。
A)今まで行った、大量リンクしての活動
B)これから行おうと考えている活動
A)については8/1を以って中止したので、B)だと仮定して回答させていただきます。

1と2はYesです。3もYesですが、非公開型ブックマークについての誤解を解く活動ということになると思います。
また「広まるとは思えません」というのはA)の活動のことだと思いますが、今後少なくともこの問題に関して行うつもりはありません(少数のサイトにリンクしての批評はするかもしれませんが)。

>コメントを書いてくれた方に対してはレスのほうを最優先させたほうが啓蒙サイトとしての信頼性に繋がると思いますね。
>まだ高樹さんがレスをつけていない書き込みもあるようでしたので…それは私からみても質問とはっきりわかるものでもありましたし

総括1の記事でも回答していないものがあった(回答漏れがあった)ということでしょうか。
http://blunderer.blog54.fc2.com/blog-entry-127.html
もしそうであれば、再度見直しを行うことにします。よろしければどの質問かご指摘いただければ幸いです。
2007/08/19(日) 22:25:37 | URL | 高樹ひろむ #yu0f4SLA[ 編集]
一番最後の突っ込み兼質問の内容に疑問があります。
2)の文化云々を言う前に~とありますが、その理論でいくと地球上の人は皆平等、だから文化も全て統一すべき。と言っているような気がしてなりません。
WEBはもう一つの世界ではないですか?WEBは人種、年齢、言語、地域などオフラインの世界でのコミュニティは取り払われますが、その分趣味などのコミュニティが多く集まって形成されていますよね。
高樹さんのような二次創作側にとっては(悪い言い方ですが)部外者的存在の方が、その一部のコミュニティの常識を覆そうとしても、そのコミュニティでの常識の意味をはっきりと理解した上で、それに沿った意見で意義を申し立てればよかったのではないでしょうか。
最後になりますが、高樹さんは一度文化人類学でも学んでみたらいかがでしょうか。
2007/08/19(日) 23:06:51 | URL | 匿名 #-[ 編集]
高樹さんへ
私は特に高樹さんの今までの行動とこれからの行動について区別したつもりはありませんでしたが、それは私の誤解でしたでしょうか?
だとしたら説明不足でしたでしょうか。申し訳ありません。
私は啓蒙サイトは今までのそのサイトの人物や人となりも重視されるものだと思っておりますので…

広まるとも思えませんと発言したのはあなたのこれからやろうとしてらっしゃることについても申し上げています。

同人サイトを運営されている方が皆、日々情報収集をかかしているわけではありません。
現実世界での生活のほうが大事ですものね。
同人サイトは趣味のサイトです。
ネットを趣味、息抜きと捉えている方は自分の興味ないものには近づかないでしょうし
同人サイトを作ったら、後は創作に励んでいる人が多いでしょうしね。
特に低年齢の方などは…

なのでオンラインブックマークについて誤解した方に、ここで高樹さんが頑張られても効果は薄いのではないでしょうかねえ
それこそ別でサイトを立ち上げるなり
わかりやすくまとめたり(ブログだと見づらいですからね)

あと疑問なのですが
>A)今まで行った、大量リンクしての活動

は行うつもりは無いと申されていますが

>(少数のサイトにリンクしての批評はするかもしれませんが)

と、続けていらっしゃいますが

これはまた同人サイトをここにリンクするという意味なのですか?

そして最後の件ですが、総括1のコメント欄で内科患者さんへのレスがついていないようですが。工藤新一さんへのレスはなされるのにどうしてかなーと思いまして…
(これに対しては高樹さんと内科患者さんの問題であり私が口を挟むのも少々はばかられますが…)

もちろん高樹さんにも私生活があると思うので、無理に急ぐ必要も全くございませんよ。
2007/08/20(月) 00:03:04 | URL | ホイミン #kAPDZZqE[ 編集]
1
3番目の総括、非常に興味深く読ませていただきました。

まずは突込み兼質問の部分についてですが。

>1)オンラインブックマークについて間違った考えを正そうとしたこと自体はいいことであるが、今回不適切なやり方を行った等のことを考えると、私は不適格者であったと言わざるを得ない。
>2)オンラインブックマークお断りというのはその世界で成立しているマナーなのだから、それに対して口を出すこと自体が間違い。


私の解釈はどちらとも微妙に異なります。

「オンラインブックマークについて正しい知識を広めるというのは良い事だが、それらの活動は相手の目線に立った上で行うべきだった。」

と、こういった感じでしょうか。

ここに「ネチケット」について説明している2つのサイトがあります。

A:http://www.iajapan.org/rule/rule4general
B:http://www.iajapan.org/rule/rule4child/v2

これはどちらもIAJ(財団法人インターネット協会)によるサイトで、一つは大人向け、一つは子供向けに作られています。

例えば小学校中学年くらいの子供にどちらか一方を見せるとしたら、どちらのサイトを薦めますか?

よっぽど文章に慣れている子供で無い限り、大人向けを薦めることは無いですよね。
その対象者のレベルにあったものを薦める事だろうと思います。

しかし、ここで大人向けを薦めたならどうなるでしょう?
難しい言い回しなどが多すぎて、途中で飽きて読むのをやめてしまう可能性が高いのではないでしょうか。

それでも無理やり読ませようとしたら?無理強いされたことに腹を立て、「ネチケットなんて大嫌いだ!」という子供になってしまうかもしれませんね。
ネチケットを知ってもらう為に薦めたのに、それを理解するどころかネチケットに反感を持つようになってしまっては本末転倒です。

「子供向け」は子供には不要な部分を削ってあるので情報量は多少少なくなっています。
しかし、興味を持たせるきっかけとしてはそれで充分なのでは?と思います。
強い興味が沸いてくれば今度は「大人向け」を飽きずに読む事も出来ると思うのです。

人間、興味の無いものには余り労力を使いたくないものですが、逆に興味が強ければ強いほど大きな山へ挑むことが出来るものです。
そしてその興味の「糸口」が垂れている場所は、自分から近ければ近いほど掴みやすいのです。

今回高樹さんはご自分の意見をブログ内で展開し、リンクを張りました。
この一連の動作の中で、相手が掴めるような「興味の糸口」はあったでしょうか。
ブログに書かれていた内容は賛同する価値のあるものですが、その内容は「彼女達の立場からの意見」からではなく「第三者の立場から見た意見」だったように思います。

つまり今回高樹さんは彼女らが子供であるのにもかかわらず、いきなり「大人向けネチケットサイト」を見せたような状態なのではないでしょうか?
(あ、これは実年齢が、という意味ではないですよ。例え話です。)

啓蒙活動というのはマーケティング活動に非常に似ていると思います。
どんなに素晴らしい商品でも適切なマーケティングを行わなくては売れません。
逆を言えば粗悪な商品でもマーケティング戦略が成功すればバカ売れするのです。

赤ちゃん向け紙おむつの広告を「週刊ポスト」に載せて、どれだけの売り上げが見込めるでしょう?
おむつの広告なら購買層が多くかぶるであろう「たまご倶楽部」「ひよこ倶楽部」に載せた方が効果的です。
試供品や手巻きのビラを配るのも、深夜の繁華街よりも昼下がりのスーパーマーケットの方が効果的です。
TVCMだって水戸黄門よりも昼ドラの時間帯に流したほうが効果的でしょう。

相手がどんな場所を訪れ、どんな事柄に興味があるのか、どんな言い方なら素直に耳を傾けるのか、それらをきちんと見極め活動する事が大切なのです。
これが私の言う「相手の目線に立つ」という事です。


私の解釈は「オンラインブックマークについて正しい知識を広めるというのは良い事だが、それらの活動は相手の目線に立った上で行うべきだった。」ですが、
言い換えると「オンラインブックマークについて正しい知識を広めるというのは良い事だが、適切なマーケティング活動を行うべきだった」という事でもあります。

今回の高樹さんは「この壷はいい物だ、損はしないからぜひ買いなさい」と突然の訪問セールスを行ったようなものです。
たとえ壷がどんなに素晴らしいものでお買い得だったとしても、心の準備がないままに「壷を買いなさい」と言われて購入する人は多くないでしょう。

壷を売りたいならまずはその壷の素晴らしさを理解してもらうための広告活動を行い、相手が壷に興味が出てきたところでセールストークをするべきでした。
2007/08/20(月) 11:02:54 | URL | 工藤新一 #/7WuZ2ew[ 編集]
2
続いてこちら。

>同じWebというメディアを利用している者として全て平等であり、またそうであるべきではないか。

もちろんそうでしょう。ウェブ上において人の立場は基本的に平等です。
しかし、平等であると同時にその「多様性」についてお互いが理解し尊重する必要があるとも思います。

これは別に「オンラインブクマ禁止」という記述を認めろ、という意味ではありません。
その人の立場を理解した上でのアドバイスをするべきだ、という事です。
「相手の立場を理解する」というのはこれもマーケティングに繋がる部分がありますね。

学生時代、お弁当をなぜか隠して食べている人や、更衣室で身を隠すように着替える人がいませんでしたか?
はたから見れば他の人と特に変わるところの無いお弁当や体型なのに、なぜかコソコソ隠していた。

おそらくは本人たちにしかわからないような理由(何らかのコンプレックス)があったのだと思うのです。

皆でやっているおかずの交換を彼らとも行いたい、と思ったとします。

そのために彼らのお弁当箱のふたを突然取り上げて「そんな事しなくても皆笑わないよ!!皆同じお弁当でしょう?」と言ったとして、どれくらいの人がコンプレックスから脱却できるでしょう?
一部の人はそれをきっかけに立ち直ることが出来るかもしれません。
しかし、一部の人はより大きなトラウマになってしまうかもしれません。

良かれと思ってやったかも知れない行動ですが、この行動は「多様性」を認めているとは言いがたいのではないでしょうか。
相手の気持ちを尊重した上で自分の意見も理解して欲しいのであれば、こんな方法は取れません。

それではどうするか?これはメンタル的な部分が絡んでいるので非常に難しいのですが、

・お弁当を見られたくない理由について
・お弁当を見られることは恥ずかしいことではない
・お弁当のフタを外して欲しい理由(皆でおかずの交換がしたい等)

こういう事を話し合えるようになる信頼関係を築き、あとは相手が自主的にお弁当のフタを外す事を気を長く待つ…と言ったところでしょうか。

膨大な時間も費やすことでしょう。もちろん仲良くなれない場合や、仲良くなってもそれだけはダメ!という人も中にはいるでしょう。
よっぽど「それでもなんとかしたい」という情熱がなくては出来ないことです。


今後の活動をするにあたり、マーケティングという物を視野に入れることを強くお勧めいたします。
「ドリルを売るには穴を売れ」というマーケティングの入門書があるのですが、初心者向けにわかりやすく書かれていますし、今回の高樹さんがつまづいてしまった部分を知るヒントにもなるかと思います。
読み物としても楽しめるような作りになっていますので、もしお時間と興味がありましたら読んでみてはいかがでしょうか?

最後に。
>「そもそもそういうことをやったこと自体が間違いだったのだ」という意見もあろうかと思うが、それを言ったらお終いなのでそれは脇に置いておくことにする。

私はそれを言っても別にお終いではないと思いますよ?
プログラミングは1行目にミスがあったらそれ以降が正しくても動作しないですよね?
(大昔のBASICとExcelのVBマクロをそれぞれ少しずつしか触ったことがないのですが、確かそうでしたよね)
デバッグする際に1行目にミスを発見したら、当然そこを直しますよね?
さらに言ってしまえばプログラムを組むために作成したフローチャート自体に誤りがあったなら、そこから作り直しますよね?

初動捜査に問題があった」というフレーズを耳にすることがあります。
初動捜査の部分で間違えてしまったという意見もあろうかと思うが、それを言ったらお終いなので脇に置いておくことにする」とは言いませんよね。
心境としては脇に置いておきたい所なのでしょうが、そういうわけには行きませんよね?

初動部分と言うのは行動を「川」に例えれば源流部分です。
川の源流が汚れていたら、そこから先に流れる水も汚れたものになってしまいます。
「水をきれいにしよう」といくら下流を掃除しても上流が汚れていては意味がありません。
しっかりの汚れの原因を見極め汚れの元である源流を浄化するしかないのです。

検証・反省と言うのはそういう物だと思うのですがいかがでしょう?

2007/08/20(月) 11:03:46 | URL | 工藤新一 #/7WuZ2ew[ 編集]
こんにちは。何度も分けて書き込んで申し訳ありません。
あと前の私の質問について回答して頂いたのにお礼を忘れていました。ありがとうございました。

そして、今回の記事に対して少々気になったところに私の意見を書き込ませていただきますね。前の私の書き込みとかぶるところもありますが…レスは任意でよろしいですよ。

>また私の行ったことは啓蒙活動ではある。ただ嫌がらせのリンクをして脅迫するという意味での「過激な啓蒙活動」を目指していたわけではない。

啓蒙という言葉をgoo辞書でひいてみました。
>人々に新しい知識を与え、教え導くこと。

今度は過激という言葉をひいてみました。
>(1)度を超してはげしい・こと(さま)。
>(2)思想が極端である・こと(さま)。ラジカル。


そして過激の対義語の穏健という言葉もひいてみました。
>(考え方などが)行き過ぎがなく、おだやかで落ち着いている・こと(さま)。

だそうです。
ん?過激な啓蒙活動ってなんだか矛盾しているように感じますね。
過激なら啓蒙とは言わないのではないでしょうかね~
まあそれは日本語の難しいところですね。
間違ったものでも浸透していて、誤用されているものもいっぱいありますしね。
有名なのは「確信犯」ですかね~
そうそう
"過激な啓蒙活動"でグーグル、ヤフー、gooなどで検索してみるとちょっと面白い結果が出ますよ(笑)

ちょっと脱線しましたかね。
そして高樹さんは過激なやりかたを目指していたわけではない…
ということは次からは穏健なやりかたをとっていかれてはどうでしょう!


そして突っ込み兼質問の内容ですが
>1)オンラインブックマークについて間違った考えを正そうとしたこと自体はいいことであるが、
今回不適切なやり方を行った等のことを考えると、私は不適格者であったと言わざるを得ない。

私の解釈はこちらに近いです。

私は、あなたのことを同人サイトに対して啓蒙活動を行う者としては
その世界に対する認識も下調べも甘かったし、最初の行動も失敗だったと判断しました。
特にあなたは簡単に追記、追記を繰り返す。何度行ったのでしょうか。
それはブログ形態ではわかりにくいし、閲覧者にも言うことがコロコロ変わるなあ…
と不信感が生まれます。それに考えなしの行動だとも捉えられます。

自分の意見を主張するのと、啓蒙活動を一緒の記事に書いているのも混乱を招きます。
わかりやすい構成を考えるのも啓蒙活動を行うなら視野にいれるべきです。
だって間違った考えを正そうとしているのだから。
そういう人たちに読んでもらえるよう、もっとわかりやすくしようという配慮を私なら行いますね。

大量にリンクした目的は意見の補強といいましたね。
(私には意見の補強と言う意味で同人サイトをリンクする意図がよくわかりませんが)
最初は撲滅とかずいぶん過激なことをおっしゃっていましたけど…

あなたは大量リンクをしたサイトはグーグル、ヤフー等で探したと言われましたが
何も考えずにとりあえずオンラインブクマ+リンクフリーの
文字を見つけたらそのまま思考停止して、リンクを貼ったのでしょうか。
あなたは数を問題視されているように感じますが、あなたの中で明確な数があったのですか。
どの量なら補強できるか、きちんとした数字が。

記述だけでオンラインブックマークに対して誤解していると判断できるでしょうか。
例えばそういった記述があったとしても、その管理人さんは現在ネットが出来る状態ではない
パソコンをいじれる状態ではない、実生活が忙しく、サイトが放置状態だった…などの
状況を想定していましたか。また、そこまで調べたでしょうか。
たとえ誤解していたとしても、本気で、真面目に取り組む覚悟がおありの啓蒙活動なら
相手の立場を考えて配慮されてもいいのではないでしょうか。

私なら
これから啓蒙をする相手に反感抱かせてどうするよ?
もっと他のやり方があるのです←結論
って感じでしょうか(笑)


なんだか高樹さんはリンクにやけにこだわっている印象を受けます。
これまでのやりとりでリンクはリスクが高い、これでは効果が無い、とは思いませんでしたか?
例えそれがあなたの腑に落ちなくても、啓蒙活動のつもりなら
あなたも譲歩するべきでは?それともこの件は絶対に譲れないですか?
あなたは我を通しても、相手が絶対言うことを分かってくれるはずという自信がおありなのでしょうか。
自己主張と我を通すのは違います。それを相手に認めてもらうことは別です。
そして、非を認めることも大切です。
2007/08/20(月) 15:07:43 | URL | ホイミン #kAPDZZqE[ 編集]
昨日投稿したコメントですが、引用部分等に文字色設定の修正を行いました。

改めて見直すと長文で少々見づらかったもので…

なお、本文の内容には一切手を加えてはおりません。

更新・レス等を毎日とても楽しみにしてはおりますが、休み明けのこの時期は仕事が忙しい事も多いかと思います。
くれぐれも無理はなさいませんように、どうぞご自愛くださいませ。
2007/08/22(水) 01:27:40 | URL | 工藤新一 #/7WuZ2ew[ 編集]
こんばんは。ホイミンです。
投稿したコメントの誤字や見づらかったところなどを少し修正しました。
趣旨は変わっていません。

それでは、失礼いたします。
くれぐれも無理はなさらないでくださいね。

ホイミンへのレスは、無理に返す必要はありませんので。
2007/08/23(木) 22:38:04 | URL | ホイミン #kAPDZZqE[ 編集]
アンケート総評お疲れ様でした。
質問なのですがオンラインブックマークの正しい知識についての説明ページをブログの一部ではなく
新しく高樹様ご自身が作成することが今後あるのでしょうか?あるのかないのか簡潔にお
答えください。お願いします。

私は高樹様の記事にてリンクフリーなのにオンラインブックマーク禁止という表記はおかしいということを知り
高樹様がリンクを貼っていた「二次創作+オンラインブックマーク総括」様にてより正しい知
識を得ました。


高樹様がリンクを貼っていた「二次創作+オンラインブックマーク総括」様はリンクについて
はご自由にどうぞということですから高樹様ご自身のこちらのブログにてリンクを貼るのは自
由だと思います。しかし、『おわりに』にて書かれていらっしゃいますが『自分の意見を押し
付けるつもりはない』そうですよ。

これを踏まえてのことなのですが7月20日の記事において高樹様は

>1)「オンラインブックマークお断り」等の表記を削除するか、「公開型はお断り」「非公開型
>  でお願いします」等の表記に改める。
>2)「同人サイトのオンラインブックマークの危険性について」もしくはそれに類するサイトへ
>  のリンクがある場合、削除するか「二次創作+オンラインブックマーク総括」等へのリン
>  クに変更する。
>3) オンラインブックマークはご遠慮くださいというサイト多いけどの記事や「二次創作+オン
>  ラインブックマーク総括」等のサイトの内容をよく読んで理解する。

と高樹様がご自身の意見を強調するために張られた大量のリンクを外す条件として以上の記述を
なさっていました。リンクフリーだがご自身の意見を押し付けるつもりのないサイト様のサイトを2)、
3)のように高樹様がご自身の意見を強調するためにリンクしたサイト様方に リンクするように
お願いするor読んで理解するように促すということは「二次創作+オンラインブックマーク総括」
様の意図と多少ずれがあるようにお見受けいたします。というのは高樹様がそのようなつもりが
全くなくても受け取る側(ここでいえば高樹様が意見の強調するためにリンクを貼ったサイト様)
にしてみれば高樹様によって「二次創作+オンラインブックマーク総括」様の意見を押し付けら
れたと感じるのではないだろうか、と第三者の私の立場からしてみればそのように思えました。
それがどんなに正しい事実であっても関係ありません。

少なくとも自分のサイトではないものをこのような形で私用することは考え直したほうがいいと
思います。高樹様と二次創作+オンラインブックマーク総括様がオンラインブクマの正しい知識を伝える
ために取られる方法が全く同じだったのならば構わないのかもしれませんがそうでないのなら今回
高樹様が取られたこのような方法は配慮に欠けた方法であったように自分は思っていました。

リンクフリーのサイト様というものは確かにリンクを貼ることは自由なのでしょうがそのリンクフリーのサイト
様の意図をリンクを貼った側が無視して私用することは失礼なことなのではないでしょうか?


長々と長文になりましたが私が言いたいことは今後も啓蒙していくおつもりならば既存のものに頼
るのではなく新たにオンラインブクマのページを分かりやすく纏めたものを作成したほうが良いのではない
だろうか?ということです。今回自分が指摘したことは細かいことで気にならない方は気にならな
いのかもしれませんが啓蒙する立場の人間はどんな些細なことだとしても啓蒙される側の人間を不
快にさせるようなやり方は考え直した方がいいのではないのだろうかと思います。それが賛同者を
得ることを遠ざけているかもしれませんしね。相手に対して配慮しなければ理想とはどんどんかけ
離れてしまうのではないでしょうか。

正しいことを伝えるということは簡単なことではありません。周りのことを思って行う啓蒙でもや
り方を間違えれば人から恨まれることもありうると思います。最低限、相手のことを配慮して伝え
ることが高樹様ご自身を守ることにも繋がると思います。そして何よりも高樹様が伝えたいことも
伝わりやすいのではないでしょうか?そのためにもまずは高樹様ご自身の言葉で、該当ページを作
成したほうが啓蒙される側としても素直に受け止められるのではないかなと思いますよ。
2007/08/24(金) 23:40:26 | URL | 光 #BMkw9rMc[ 編集]
コメントを投稿する(記事に関係無いコメントは荒らしとみなし削除・アク禁とします)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回の発端となった「同人サイトのオンラインブックマークの危険性について」というサイトは既に閉鎖削除されているので、今となってはどうしようもないのだけれど。 上記サイトは、立ち上げた方がこの一件を知っているのか居ないのか、具体的に意見する事無く消えてしまっ
2007/08/24(金) 10:10:27 | Monpan Blog
と言うと高樹さんに喧嘩売ってるように誤解されそうなんですが、別に喧嘩を売っているわけではないですよー(存在自体が喧嘩売ってる気がしないでもないけれど)というかブログスキンが変わってて記事を更新なさったのに気付いてなかったという事実。RSS登録とか好きなブロ
2007/08/24(金) 23:34:55 | 悶絶記
ブクマコメント  はてな:  Buzzurl:  livedoor:
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。