ドジっ子Watcher
「スーパードジっ子Company」の更新情報、ならびに自分が書きたいことなんでも。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| コメント:- ブックマークに追加する
 このところ、はてなブックマークの「無断リンク」タグが熱い。もちろん私自身のオンラインブックマーク問題もその対象の1つであるのだが、今熱いのはくっぱのブログのようである。
 いくつか記事を読んでみたのだが、少々腑に落ちないところがあったので僭越ながら突っ込んでみることにする。とはいえ私ごときが突っ込んだところで返り討ちに遭ってすごすご退散するはめになるかもしれないのだが、まあそれもご愛嬌と言うことで。
 まずはこの部分。

無断リンク禁止の理由説明の範囲
しかし私個人としては、誰とも付き合わないと公言している女の子にある男の子が告白して、振られて、なぜ俺と付き合ってくれないのと聞いて、私は誰とも付き合わないことにしているからと返答されて、それ以上に詳しいことを聞き出そうとしても、その女の子は何も答える必要はないような気もするのですが。

その女の子のことを将来嫁にいけるのかどうかみたいなことも含めて心配する立場にあると認められるような人から、なぜ誰とも付き合わないのかと聞かれたら、その女の子も何らかの理由を答えるかもしれません。しかし、そのような立場とは言えないような人から同じことを聞かれたとしても、そのような質問に答える義理はないでしょう。つまり、その女の子と付き合いたいという人から「なぜ?」と質問をされたとしても、なぜ「誰とも」付き合わないのかという観点から答える必要はなく、なぜ「あなたとは」付き合わないのかという観点からの返答として「なぜなら誰とも付き合わないことにしているから」と答えるだけで十分であるような気がします。

無断リンクの禁止を宣言しているサイトについても似たような見方ができるのではないでしょうか。
 まず1つ。そもそも「女の子が誰とも付き合わない」ことを「無断リンクを禁止する」ことに例えるのは適切なのか? 少なくとも以下の点で異なっているので自分としては不適切に思うのだが。

1)普通、女の子と付き合うのは1人限りである(複数人と付き合うというのは一般的でなく、また倫理的とは言えない)が、リンクというのは複数サイトに行うことができ、またそれが一般的である。

2)女の子と付き合うのは相手の合意無しには不可能であるが、リンクは相手の合意や承諾無しでも行うことができる(そりゃストーカーや付きまといはできるが、それは付き合ってるうちには入らない)。

ざっと考えて、少なくともこれだけの違いがあるのである。リンクする側が一方的にできるリンクを女の子との付き合いに例えるのは不適切ではないだろうか。

 2つめ。そもそもそんな木で鼻をくくったような返答をするのが適切であるのか? というか、言われた方がそれで納得するのだろうか? まあ納得する人もいるだろうが、腑に落ちないばかりにしつこく付きまとったり、またいろいろ調べ回る人もいるかもしれないと思う。その意味で、その回答は「理論的には正しいかもしれないが、実際的には不適切な回答」ではないだろうか。

 次にこの部分。
一方、無断リンク禁止宣言は、宣言をしたサイトとすべてのサイトからなるウェブ全体との間の関係です。なので、「なぜ全ての無断リンクを禁止しているのか」についての理由を聞く立場にあるのはウェブ全体であって、その構成員である個別サイトが個別サイトの資格のもとで聞いたとしても、答える必要などないわけです。
 ウェブ全体って何? というか、その立場にある人って誰? まあ多分そのような人は存在し得ないということを知った上でわざと書いているのだと思うのだが、もし違うというのであれば具体的に「誰がウェブ全体を代表するのか」書いてほしいと思っている。

 さて、私も無断リンクする側に立って一問一答してみよう。まあもちろん「木で鼻をくくった回答」であるのだが。

Q1:なぜ私のサイトに無断リンクするのですか? 私のサイトは無断リンク禁止なのですが。またそのようにはっきり書いてあります。
A1:私がリンクしたいからです。あなたが禁止と書いたところで何の意味もありません。もしリンクを禁止する規則や法律があるというなら条文を提示してください。
Q2:なぜあなたは私のサイトにリンクしたいのですか? リンク先を選択した基準は?
A2:どちらも私の内心の問題です。それ以上の回答をするつもりはありません。

 はて、もちろんこれも1つの回答だが、無断リンク禁止側はこれで納得するのだろうか? リンクを拒否する側が理由を提示する必要が無いというなら、リンクをする側が理由を提示する必要も無いと思うのだが。

 さて最後になるがコメント欄から。
funyafunya 『http://park5.wakwak.com/~tanaka02b/column/faq.htm』 (2007/09/01 00:00)
quppa 『ツッコミどころ満載なサイトを紹介してくれて、ありがとう。』 (2007/09/01 07:25)
と言葉で言ってるだけでなく、実際に突っ込んでみてほしいと思っている。もちろん私を含め、いろいろな方々から突込み返しがあるとは思うのだけど。
スポンサーサイト

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

この記事へのコメント
移動しました
ここにあった115さんのコメントですが、勝手ながら以下の記事に転載させていただきました。ご意見のある方はそちらの方にお願いします。
http://blunderer.blog54.fc2.com/blog-entry-135.html
2007/09/03(月) 21:52:15 | URL | 高樹ひろむ #yu0f4SLA[ 編集]
コメントを投稿する(記事に関係無いコメントは荒らしとみなし削除・アク禁とします)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無断リンク禁止宣言をしたときに、なぜ禁止なのか尋ねられても答えなくてもいいのではないかということを書いた先日のエントリー くっぱのブログ - 無断リンク禁止の理由説明の範囲 に対してトラックバックつきで質問をいただきましたので、お答えしたいと思います。 まず
2007/09/04(火) 08:16:19 | くっぱのブログ
ブクマコメント  はてな:  Buzzurl:  livedoor:
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。