ドジっ子Watcher
「スーパードジっ子Company」の更新情報、ならびに自分が書きたいことなんでも。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| コメント:- ブックマークに追加する
 前回「くっぱのブログ」に対し突っ込んでみたがトラックバックで反論があったので答えてみることにする。
 まず1点目。

ウェブ全体とは何か?
でも、たとえ女の子が複数の相手と付き合えると仮定したり、付き合えと付きまとう行為そのものも付き合いの一部と仮定したとしても、女の子が誰とも付き合わない理由を答えなければならなくなるような劇的変化が論理に起こるようには思えません。もしどこかに変化が起こって、女の子がその理由を答なければならなくなるとおっしゃるのなら、どこに変化が起こるのかお教えください。そうでなければ、必ずしもこの例えが不適切であるとは言い得ていないような気がします。
 やはりもっとも大きな違いと言えば女の子と付き合うという行為は双方向的なものであるのに対し、リンクするという行為は一方向的なものであるということだろうか(もちろん相互リンクを要求する行為は別)。だから、もし付き合えと付きまとう行為そのものも付き合いの一部と仮定したとしたら、本来双方向的である付き合うという行為が一方向的なものに変わるわけで、その場合理由そのものが必要なくなる(理由如何にかかわらず、一方的に行える)
 つまりそれを止めてもらうためには相手を説得する必要があるわけで、そのためには相手が納得する理由が必要になる。
ということで、例えるにしてもその辺りを考慮するのでなければやはり例えとしては不適切ではないかと思う。(下線部2007/09/09追記)
 あともう1点。女の子と付き合うということはあくまでプライベートなことであるのに対し、リンクするということは公開されたWebサイトに対して行うものであるからプライベートとは言えないということもある。もちろんそれに対し「女の子と付き合うということがプライベートでは無くなったとしたら」という質問があると思うが、これは非常に仮定しにくいのではなかろうか。少なくとも少し考えただけではそれが合理的である状況が思い浮かばないのだが。

 とはいえ例えはあくまで例えであって、違いのある部分については例え元(この場合はリンク)に立ち返って検討するということさえ忘れないのであれば、例えとして少々不適切な部分があったところで問題は無いのかもしれない。

 次に2点目。
これについては、もし私なら

Q1:私のサイトは無断リンク禁止を宣言しているのですが、あなたは一方的に相手を特に差別的に扱って嫌がらせをしているわけではないという説明なしに、そのような行為をするのですね。

と聞いてみたいと思います。
 なるほど。それではそれに対して想定問答を。

回答その1:ということにしたいのですね。あなたがどう考えようと自由ですが、その判断は読者にゆだねたいと思います。

回答その2:なぜその説明をする必要があるのでしょうか? あなたが無断リンク禁止宣言をする理由を説明する必要が無いのと同じように、私もその理由を説明する必要は無いと思いますが。

回答その3:(他のサイトへのリンクもある場合)私は他のサイトへのリンクもしております。一方的にあなたのサイトのみを特に差別的に扱って嫌がらせをしているわけではありません。

回答その4:(相手の文章を引用し、批判等している場合)批判のための引用は著作権法で認められている権利です。その際出所の明示をしなければなりませんが、そのためにリンクを行っております。それを差別的というなら、あなたは言論封鎖をしたいのですか?

 ……うーむ、いかん。元々の質問が詭弁臭いので(検索エンジン等による機械的リンクを特別扱いするためだろうが、何か無理がありそう)、それに対する回答も詭弁としか思えなくなってきた。

参考:著作権法
(引用)
第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

(出所の明示)
第四十八条 次の各号に掲げる場合には、当該各号に規定する著作物の出所を、その複製又は利用の態様に応じ合理的と認められる方法及び程度により、明示しなければならない。
一 第三十二条、第三十三条第一項(同条第四項において準用する場合を含む。)、第三十三条の二第一項、第三十七条第一項、第四十二条又は第四十七条の規定により著作物を複製する場合
(二及び三は略)

2 前項の出所の明示に当たつては、これに伴い著作者名が明らかになる場合及び当該著作物が無名のものである場合を除き、当該著作物につき表示されている著作者名を示さなければならない。

 あとメタ議論になるが、一部の検索エンジンも「一方的に相手を特に差別的に扱って嫌がらせをしている」。少なくとも嫌がらせをする意図を持った人に結果として加担している。
参考:グーグル八分(Google八分)とは?
スポンサーサイト

テーマ:HP作成 - ジャンル:コンピュータ

この記事へのコメント
コメントを投稿する(記事に関係無いコメントは荒らしとみなし削除・アク禁とします)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブクマコメント  はてな:  Buzzurl:  livedoor:
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。