ドジっ子Watcher
「スーパードジっ子Company」の更新情報、ならびに自分が書きたいことなんでも。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| コメント:- ブックマークに追加する
 ☆女の徒然草☆というブログの一般常識・礼儀とブログマナーという記事によると、
ブログは、企業などの団体が書いているもの以外、すべて個人の家と同じです。
だそうである。

 ということは、このブログ(ドジっ子Watcher)は私のブログであるから、当然私の家と同じということになるはず。でもって、私は私の家においては(法律に反しない限り)何をやっても自由ということになると思う。
 従って私は(Webの常識通り)「リンクは自由」という主義であるから、私のブログ(=私の家)において、自由にリンクを貼ることにしようと思う。当然かまわないですよね? 「私のブログは私の家」なのですから。
 またコメント欄においてこうも主張されているのだが、
少なくとも「本人が嫌がることはしない」・・・この事は世界中のいかなるところでも同じではないでしょうか。
 私は「リンクは自由」主義者であるから、リンクを禁止するという主張を見るのが嫌である。従って、リンクを禁止するという意味の言葉を私の見えるところに書くのは「私の嫌がること」である(これは私がどう感じるかという問題であるから、他の誰にも否定はできないことである)。
 ということで、私の嫌がることである「リンクを禁止する旨の記述をする」ということをしない……これは世界中のいかなるところでも同じではないでしょうか。……あれ、なんか矛盾してるみたいに思える。なぜだろう?

 そもそも「人の嫌がること」というのは人によって違うというのは常識であり、場合によってはそれを同時に満たすことは無理なのだから、「人の嫌がることをしない」というのを常識と言い切ってしまうことに無理があるのではないだろうかと思う。
 というか、もし仮に「私は人の嫌がることをするのが好きなのです。だから『人の嫌がることをするな』と言うのは私に対する嫌がらせです!」と主張されたら、いったいどう反論すべきなのだろうか。また暴論を承知で言うが、泥棒にとって見れば捕まえられることが「嫌がること」なのだから、「人の嫌がることをしない」を馬鹿正直に適用するならば捕まえてはいけないことになるのだけれど、いくらなんでもそれは無理があるのではなかろうか。

※2008/11/21追記
 私がその記事に行ったトラックバックが消されている。勿論のことだが、私はその記事に言及して自分の意見を述べたからトラックバックを行ったのであり、それを私に無断で削除することは私が嫌がることだとは思わなかったのだろうか? つまり、(人の嫌がることしないと主張する)yoshimysan自身が人の嫌がることを行ったという、なんという自己矛盾。
 ということを主張するため、再度トラックバックを行ったのだが受け付けられない。人の嫌がることをするべきでないと主張しているにもかかわらず、自分が人の嫌がることをしているっていうのは、いったいどういうわけなのだろう?
スポンサーサイト

テーマ:インターネット関連 - ジャンル:コンピュータ

この記事へのコメント
家なら鍵かければいいのに…
2008/11/21(金) 06:41:34 | URL | #zbdOSCmw[ 編集]
通りすがりの名無し
あなたのその行為こそが、相手にとって嫌なことだったからなのでは?
2008/12/01(月) 01:05:24 | URL | #-[ 編集]
>あなたのその行為こそが、相手にとって嫌なことだったからなのでは?

追記部分へのご意見と思いますが、この場合「私が嫌なことをするな」と表明されたのではなく、「本人が嫌がることをしない(のは常識)」と表明されたのです。
ということは、当然のことながら「相手(yoshimysan氏から見れば私)の嫌がることをしない」ということでもありますから、相手のした行為をたとえ自分が嫌がらせだと思ってもそれを拒絶することが「相手の嫌がること」であれば拒絶してはいけないのです。
もちろんそれは非常識なことですから、そもそも「人の嫌がることをしない」ということを普遍的に適用することに無理があるのです(記事中の泥棒の例えのように)。
2008/12/01(月) 21:36:44 | URL | 高樹ひろむ #yu0f4SLA[ 編集]
コメントを投稿する(記事に関係無いコメントは荒らしとみなし削除・アク禁とします)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
http://blunderer.blog54.fc2.com/blog-entry-172.htmlをよんで思ったこと。 サイトにアクセスするとポップアップだか、ダイヤログがでてきて、ソフトウェアの使用許諾のような画面が長々とでてくる。で、「同意する」を選ばないとダイヤログが消えず、サイトの内容も読めな
2009/03/25(水) 19:39:13 | veirosが何か言いたげにこちらを見ている
ブクマコメント  はてな:  Buzzurl:  livedoor:
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。