ドジっ子Watcher
「スーパードジっ子Company」の更新情報、ならびに自分が書きたいことなんでも。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| コメント:- ブックマークに追加する
以前更新情報としてこんな記事を書いたのだが、
短縮URLサービスのmooo.jpの仕様変更のため短縮URL(http://mooo.jp/8dse及び
http://mooo.jp/czpt)を廃止
(サービスを悪用するスパム業者には困ったものです)
 早速spam的検索トラックバックが入った。しかし短縮URLの悪用例として参考になると思われるので、あえてトラックバックは残した上で紹介しておこう。
短縮URLって使ってますか?
 単純に
「長いURLはいろいろ仕掛けがありそう」
 って皆さん経験的に分かってるんです(ほとんどの方が)
 だからそのURLを短くしましょう♪
 これをするだけでアフィリエイトの成約率は劇的に変化します。
 もちろん短縮URLそのものは素晴らしいサービスだし、巻き添えURL規制(teacup掲示板FC2のアドレスを書くとはねられる等)の回避に有効なのだが、逆に言うとspam業者にとってもありがたいサービスなのである。

 ところで、短縮URLを使ったこのような小細工は本当に有効なのだろうか? 確かに騙されて(とあえて書く)クリックする人は増えるかもしれないが、元の文章を見れば本当に自分がいいものだと思って紹介しているのか、それとも儲けたいという気持ちが先に来ているのかは読めると思うので、そういうのは無駄と思うがどうだろうか。

※2006/11/26追記 検索トラックバックというものを全て否定するわけではないが、トラックバックする前には対象先を一読すべきだと思う。そのキーワードがあるからといって内容が適切とは限らないでしょ?
 というわけで、今後ここにそのようなトラックバックを見つけたら放置してトラックバック返しをすることにする。結果的に批判(もしかしたら誹謗中傷?)トラックバックになるけど自業自得だと思うから。だからこの記事を読んだ人は下のトラックバック先に行って笑い飛ばしてやって下さい。

※2006/11/26さらに追記 これ(短縮URLの悪用法)について調べてるうちに興味深い記事を発見したので引用する。

短縮URLは「警戒すべきもの」
最近では当方あてに届くスパムメールや管理する掲示板、あるいは閲覧するコミュニティサイトなどでも「だましの技として短縮URLを使う」不届き者が増えてきている。送り手としては「短くなるから便利」というよりは、「見せたくないURLだから」として使用しているようだ。例えば楽天市場などのネット通販サイトのクッキーを食べさせたり、妖しげな情報商材サイトへの誘導を図ったり、先にもあげたようなウィルスやブラウザークラッシャーへのページに移行させるなどなど。
 どんな便利なサービスでも悪用する人が出てくるのは世の常といえ、巻き添えで善良なユーザーが迷惑を被るのは願い下げにしたいものです。
スポンサーサイト

テーマ:トラックバック - ジャンル:ブログ

この記事へのコメント
コメントを投稿する(記事に関係無いコメントは荒らしとみなし削除・アク禁とします)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
これがサイト維持への励ましになります。→ ランキングへ行こうアフィリエイターは なかなか収入が上がらず、悩んでいる方は多いと思います。一番効果が高いといわれるのは メルマガとレポートです。いずれも重要な戦略を見落としてはならないことがあります。それはUR
2006/11/26(日) 00:28:07 | infomasterさんのブログ
どうもっ!!Tommyです。今日は我らが「ZOROさん」の新しい商材を紹介します。アフィリエイトスナイパーです。この商材は、平たく言ってしまうと「短縮URLツール」です。えっ!?そんなのは、使っているよ?でもでも、それって、ひょっとして……。やたら重かったり、急
2006/12/05(火) 01:39:42 | アフィリエイトのアフィリエイトによるアフリエイトのためのブログ
ブクマコメント  はてな:  Buzzurl:  livedoor:
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。