ドジっ子Watcher
「スーパードジっ子Company」の更新情報、ならびに自分が書きたいことなんでも。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| コメント:- ブックマークに追加する
 最初に書いておきます。このテクニックは不正とはいかないまでも汚いやり方です。そのうち対策されてペナルティを食らうかもしれませんので、実行するならば覚悟の上で。

↓詳しくはこちらをクリック
 このブログにはアクセス解析をつけているが、やはり検索エンジンからのアクセスが多い。そしてその検索結果をいくつか見てみると興味深いサイトがあったりするのである。今日もこんなのを見つけたので紹介しておこう。

ランキングサイトを利用した汚いアクセスアップ手法

 なるほど、作成者自ら汚いと書いているだけあって裏技的な、そして実際のランキングをごまかす、そして正直者が馬鹿を見るようなやり方である。が、私が興味を持ったのはそのやり方そのものではなくて記事のこの部分である。
もっと書くなら、スパムコメントや、スパムトラックバックもブログサービスでランキングの要素になるので(ブログサービスではユニーク数と、コメント数、トラックバック数で順位を決めているところがあります)、スパムとわかっていても、消去せずに、放置、または返答を出すことです。
 これを検索エンジンSEOに応用するなら、自分のブログに入ったトラックバックスパムをあえて放置し、そこに対してトラックバックを返す。それによって被リンク数を稼ぐことができるのでページランクも上がってゆく、と。なるほど狡賢いやり方である。

 これだけならばまあ当り前にやっている人もあると思う。しかし、それも自分のブログにトラックバックスパムがあってこその方法である。じゃあトラックバックスパムさえも入らないマイナーブログの場合はどうすればいいのか? 実はいい方法があるのである。

1、まずはトラックバックスパムをやっていそうなブログを探す
 これは比較的簡単である。ブログサーフィンなどのサービスを使うも良し、孫ニュースサイトからリンクされているブログを読むも良し。そこにあるブログにはいくつかのトラックバックスパムがあるだろうからその先のサイトを見てみる。そこがスパム元である。

2、そのブログから自分のブログへ自作自演でトラックバックをする
 この場合、他人のブログよりトラックバックをすることになるので通常の方法では不可能であるが、専用のソフトやトラックバックサイト(私の作ったマニュアルトラックバックツール等)を利用することによって可能となる。

3、そのブログに対してトラックバックをする。
 これは自分のブログより通常の方法で行っても良いし、上記トラックバックツールを使っても良い。

 上記を読んでもらったならば分かるが、ようするにトラックバックスパムを自作自演するのである。やられた方はたまったものではないって? 所詮トラックバックスパマーであるから自業自得と思う。
 しかし自分の記事がトラックバックスパムで汚れるのはやはり好きではない。だから上記自作自演方法でトラックバックを以下の記事に付け替えようと思う。そしてもちろんそこから相手先にトラックバックを打つことにする。はたしてこの方法でどれだけページランクが上がるやら?

トラックバックスパム集積所

※2006/12/06追記 あ、同じ事考えてる人発見。

迷惑トラックバック認定 by ぽたぽた
まともなトラックバックが来ないですねぇ。これまでは、迷惑トラックバックには削除で対応していたのだけれど、とりあえず、この記事をトラックバック返しに使います。これからは。
あ、でも、トラックバックできないの多そうですね。
 そういう場合は上記方法をお勧め。とはいえそもそもトラックバック機能の無いサイトからトラックバックされてたりするからそれも無理な場合があるのか。
スポンサーサイト

テーマ:トラックバック - ジャンル:ブログ

この記事へのコメント
コメントを投稿する(記事に関係無いコメントは荒らしとみなし削除・アク禁とします)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブクマコメント  はてな:  Buzzurl:  livedoor:
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。