ドジっ子Watcher
「スーパードジっ子Company」の更新情報、ならびに自分が書きたいことなんでも。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| コメント:- ブックマークに追加する
 以前の記事トラックバックスパム対策について書いたが、それを実際に実行してみたところかなりの効果があったので報告する。
<rdf:Description
rdf:about="<%topentry_link>"
trackback:ping="<%url>tb.php/<%topentry_tb_no>"
dc:title="<%topentry_title>"
dc:identifier="<%topentry_link>"
dc:subject="<%topentry_category>"
dc:description="<%topentry_discription>"
dc:creator="<%author_name>"
dc:date="<%topentry_year>-<%topentry_month>-<%topentry_day>T <%topentry_hour>:<%topentry_minute>:<%topentry_second>+09:00" />
 前の記事ではテンプレートの上記の部分を削除するか<%topentry_tb_no>の部分をでたらめな文字列に書き換えると書いたが、自分は<%topentry_tb_no>の部分を特定の記事トラックバックURLの右側部分(68-3b61e7a8)に書き換えてみた。するとなんと、全てのトラックバックスパムがその記事につくようになったのである。
 つまりはスパマーはその部分を読んで自動的にトラックバックを送るようなソフトを使っているわけで、そこに細工するというのはスパム防止にかなり有効であるとわかった。

 さて問題である。そこをでたらめな文字列にするというのは効果的と思うが、トラックバックを送ろうとした時にエラーとなってしまい細工をしたことに気付かれてしまう。もちろんスパマーが個々のブログに送信できたかどうかなど気を使っているとは思えないのでそのままでもいいのだが、できればそこまでうまく騙して相手が気付かないようにしたいではないか。
 というわけでうまい方法を思いついたので報告する。これはFC2ブログの方法であって他のブログに応用できるかどうかは不明なので個々人で試してみてほしい。もしうまくいったらトラックバック等で報告してもらえるとありがたい。
  1. まずダミーの記事を作成して保存する。記事の内容はどうでも良い。その際記事の投稿時間を一番古い記事より前にしておくことをお勧めする。
  2. その記事を表示し、トラックバックURLをメモ帳やエディタなどにコピーしておく
  3. テンプレートの上記の部分の<%topentry_tb_no>を2.でコピーしておいたトラックバックURLの右側部分(一番最後の/より右側の部分)に置き換える。
  4. その記事を「過去の記事の管理」で「修正」し、エントリーの状態を「下書き」にして保存する。
 以上の対策により、トラックバックツールの応答は正常でありながらスパムトラックバックを表示されないようにすることが可能となる。

※2006/12/18追記 David the smart assというブログのこんなTBスパム対策~<日別・週別集計>の記事においてこの方法を紹介していただきました。
スポンサーサイト

テーマ:トラックバック - ジャンル:ブログ

この記事へのコメント
はじめまして~
追記で紹介していただきまして、ありがとうございました。
トラバ送ってあったのですが、不着でしたでしょうか?

そもそも、なんでこの変数があるのでしょうか? こんなふうにして誰も困らないのなら、なくてもいいだろうにと思うのですが、そこがどうも、不思議です。
2006/12/19(火) 00:09:09 | URL | 出人 #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する(記事に関係無いコメントは荒らしとみなし削除・アク禁とします)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブクマコメント  はてな:  Buzzurl:  livedoor:
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。