ドジっ子Watcher
「スーパードジっ子Company」の更新情報、ならびに自分が書きたいことなんでも。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| コメント:- ブックマークに追加する
 たけくまメモによると、現在政府機関により「著作権法の非親告罪化」なるものが審議されているとのこと。

【著作権】とんでもない法案が審議されている
著作権法の非親告罪化」に向けた準備が政府機関によって進行しているいうことです。
警察・司法が独自の判断で著作権侵害とみなした行為者を逮捕することができることになり、商業的な出版・放送・上演・演奏のみならず、コミケの二次創作パロディ同人誌などにも深刻なダメージが加わる可能性があります。
 もちろんこの法案の表向きの目的はデッドコピー品の販売などの悪質な行為の取締りであるが、このまま成立してしまえばそれにとどまらない影響があると思う。
 それこそ治安維持法を例に挙げた通り、法律というのは拡大解釈されるというのが運命なものであるので要件は厳密に定めなければならないと思う。今のまま成立したとするとそれこそ「何か書いて発表した場合、たまたま何かの作品に似てたら逮捕」ということだって考えられなくは無い(まあ極端すぎる妄想ではあるが)。

 例えば例に挙げられているポケモン同人誌事件。確かにあれは悪質な事例であり取り締まられるべきと個人的には思うが(処置が重過ぎるとも思うがそれは別問題)、それを(わいせつ関連でなく)著作権侵害でやってしまって良かったのだろうか(あるいはそれしかやりようが無かったのかもしれないが)? 法律が定められてしまえば、今後は警察の一存でそのようなことが起きる可能性だってあるのだ。
 もし定めるならば、対象は完全なデッドコピーかつ商業的かつ大量の複製に限定するべきではないか。またそれと並行してパロディ二次創作等をフェアユースとして定めるべきとも思う(もちろんガイドラインは必要だし、商業的行為には補償金などが必要だとは思うが)。

 さて、今回の問題を論じたブログに突っ込んでみることにする。まずはたけくまメモから。
俺を含めて多くの作家・マンガ家・同人誌作家・ブロガーは何か書く場合でも無意識のパクリがないかどうかおっかなびっくり書くことになり、ひいては表現の萎縮につながりつまらん作品ばかりになるかもしれないので俺は反対です。「サルまん」もあっちこっちからパクってますのでこれも勝手に逮捕される心配があり、大変困ります
 はい、自分も困ります。「サルまん」は「とんち番長」しか印象に無いですが、結構あちこちから持ってきたような面白いネタ満載で楽しんで読んだ記憶があります。

著作権法の非親告罪に賛成! - あるSEとゲーマーの四方山話
そんなものになぜ賛成なのかというと、
いくらこの法律でも、著作権フリーのものに対して取り締まりはできないわけで
(そんなとこまで税金で取り締まる意味がない)
著作権フリーの音楽やコンテンツのみが、
最大限にYouTubeやらニコニコなどのネットインフラを使えることになる。
(中略)
最近個人で、それなりの製作環境が整うようになったのもいい流れ。
しかしその才能を急速に磨くためには、やはりパクリが一番。
とすると、著作権フリーの物があれば、みんなでいじりたい放題!
使う側としてもお得だし、著作元の2次、3次的な影響力も計り知れない。
 なるほど、厳しくすることによってその枠内からみんな抜け出していき旧来のモデルがすたれてしまうということですな。Webで提案されているシェアワールドなどまさに設定や世界観のフリー公開なわけでそれらの人の助けになりますな。自分も微力ながらこんなの作ってたりする。
オープンシェアワールド(OSW)Wiki

著作権法の非親告罪化 - 暴想
これって、つまり、手塚サイドが「誇りだ」と思っていても警察の独自判断でディズニーを逮捕できる、っていうこと?逆に言うと、逮捕しないと警察の怠慢?
 わろた。もし制定されたらみんなで告発し、警察が動かなかったらネットで騒ぐと面白いかも(w

[著作権] 非申告罪化の検討について - ゆず屋
だから、その目的はアニメDVDなんかのデッドコピーを売るような海賊行為の取り締まりなワケで、そもそも同人誌のような二次創作や、パロディ作品のことなんか無関係なわけです。
 はたしてそうでしょうか? 治安維持法だって「国体を変革することを目的とした行為」を取り締まるのが目的な法律だったわけだけど、その実体はご覧の通り。そうならないという保証がないからたけくま先生を初めとしたみんなが反対していると思うわけ。

麻薬× 武器× なら海賊版も×でしょうに - Just a secretary
だってね、この法改正案の本質は、同人活動がどうとかそういう個人的な話じゃなくって、組織的に海賊版を作って売っている人たちをなんとかしましょっていうお話でしょうに。
実際、警察が危なげな組織の本拠地に踏み込んで、大量のデュプリケータを見つけたときは何もできない無力さに苛まれると思うのですよ。
 もちろんこの意見は正論だと思うし、無力さには同情するのだけど
法ってのは拡大解釈も可能ですけど、立法趣旨が重視されますから、こういう背景で改正されたのならば、同人がどうだとかわーわー言うレベルの話じゃないと個人的には思うんですけどねぇ。
 本当にそう言い切れますか? その根拠は? 「治安維持法」にならないという保証は?
 まあPSEの時と同じく世論が騒げばそんなにはならないかも知れませんけどね、最近でも「志布志事件」なんてのがあったから油断はならないわけですよ。

拡大解釈が怖い…。 - りんち日記
もちろん、海賊版は取り締まるべきだとは思うけど、それは現行法でも十分対応できるはず。

わざわざ法律を変えてまで…ていうのは、なぜ?

改定した法律を利用して「国にとって都合の悪い存在」を摘み取るつもりなんじゃないの?

と、つい、勘ぐってしまうのであった。
 勘ぐるくらいで丁度いいと自分は思います。PSEだって中古の話は土壇場になって出てきたわけだし。

 最後になるけど、やはりパロディ二次創作やらはある程度法律できちんと定めてOKにしたらいいのではと思うわけなのだが。またフェアユースもきちんと定めるべき。それ無くして非親告罪化のみが議論されているからみんな疑心暗鬼になっていると思うわけで。
 またこの問題はかつて自分が封印した大量トラックバックに値する問題だとは思うが、「たけくまメモ」にトラックバックが集まっているようなので今回は止めておくことにする。
スポンサーサイト

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

この記事へのコメント
>国にとって都合の悪い存在

ふと思ったのですが、対Googleのための国家戦略だったりしますかね?
Youtubeからでも、国内からでも、とにかくあの1国に収まらない影響力を広げてる会社を止めたい。
Google政府なんて作りかねない勢いですから。

勘ぐりすぎですか?w
2007/05/24(木) 00:26:32 | URL | てるやん #-[ 編集]
うーん、Googleは強力に抗議すれば「曲がる」ところなので、それは勘ぐりすぎではと思います。詳しくは悪マニなどを参照。
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/
2007/05/24(木) 23:21:17 | URL | 高樹ひろむ #yu0f4SLA[ 編集]
コメントを投稿する(記事に関係無いコメントは荒らしとみなし削除・アク禁とします)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブクマコメント  はてな:  Buzzurl:  livedoor:
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。